カーテンを替えて部屋の雰囲気を一段と良いものに!

窓にジャストフィットするオーダーカーテン

特注の窓のため、既成品のカーテンが合わない場合に利用するのがオーダーカーテンです。
既成品と違って、いちから採寸をするので、窓にジャストフィットしたサイズでの制作が可能で、細かい調整にも応えてくれるサービスです。
サイズだけでなく素材も豊富にラインナップされているので、レースなどのデザイン性が高いものから、防火性に特化したものや、光や紫外線をカットする遮光タイプのものなどバリエーション豊かです。
窓のサイズに合わせるために採寸が重要で、顧客が自分でサイズを測るのではなく、業社が家を訪れて採寸します。
窓のタケにピッタリと合わせるのではなく、下に若干のスペースを空けたり余裕をもたせたり、依頼者の希望に沿ったサイズに仕上げます。
素材を選んでサイズの打ち合わせをしてから商品が出来上がるまで待って取り付けます。
取り付けにも高い技術が必要になってくるので、取り付けもオーダーカーテンの業社が行うのが通例です。

オーダーカーテンの魅力

オーダーカーテンは、部屋のインテリアに合わせたデザインにする事が出来るといった魅力が注目されていますが、その他にも様々なメリットがあります。
既成品のカーテンと比較すると質の良い生地が使用されている事や縫製もしっかりとしている事で丈夫となっている事から長期間愛用する事が可能となっています。
生地や糸といった使用されている素材が良い事で仕立てが良く綺麗な仕上がりとなっている事も特徴です。
色柄やヒダの深さといった細かな箇所まで指定する事が出来る事から高級感を出す事が出来たり、シンプルにしたりと好みのデザイにする事が出来ます。
また、国内と海外の幅広いアイテムの中から選ぶ事が出来る事も人気の理由となっています。
既成品のカーテンでは、丈の長さが決められている商品が多くなっていますが、オーダーをして作る事で長さを自由に決める事が可能となっていて、サイズを気にする事なく小窓や大型の窓にも使用出来る物を作る事が出来ます。